ローラーで塗れる漆喰

2017年2月10日 (金)

トイレ塗装 しっくい

ローラーで塗れる漆喰(しっくい)でトイレの壁を塗りました!

養生をしっかりして、道具を用意します。

今回使ったのは、ローラー、バケツ、軍手です。

アレスシックイを水で希釈します。
(0.7Lの場合・・・35~70mlの水を混ぜます。)

3

四隅など細かい所を先に塗ります。

5

ローラーで、広い面を塗ります。
かんたんです。
塗料自体は少しシャバシャバした感じで、
水性のペンキとほぼ変わらない感じで塗っていけます◎

6

アレスシックイは2回塗りで仕上げるので、
1層目を塗ったら乾燥させます。
(塗り重ね乾燥時間(23℃)・・・4時間以上7日以内)

乾燥時間や作業を中断したい時などは、塗料が乾くのを防ぐため、
道具を養生テープ(マスカー)で包んでおきます。

8

※さらに乾燥が心配な時はさらに上からぬれタオルをかけておきます。

2層目を塗って乾燥させたら完成です!一日で塗り終わりました。

9

マットな仕上がりと、消臭、やわらかな感じが特長。

また、漆喰には調湿効果があり、結露を抑制する機能があります。
湿気のたまりやすい押入れやクローゼットなどにもおすすめです◎

お店で実際の雰囲気などご覧いただけます。

今回、0.7L(色はアイボリー)を使って、トイレを塗りました。
※下塗りをした後からのレポートになります。

Photo_2
Photo_3

アレスシックイは特価で販売中◎
定価よりもお安くお買い求めいただけますよ~


最近、お客様で漆喰に関するご質問を受け、トイレをご覧頂く機会が増えました。

トイレを見に来てください!(笑)

今日は職人さんにも褒められました!

かんたんに塗れるアレスシックイ おすすめです。

2017年2月 6日 (月)

ローラーで塗れる漆喰

従来の漆喰壁は高度な左官技術を必要とし、施工が難しく施工時間もかかる等の理由から

一般的には充分に活用されていませんでした。

しかし、ローラー塗りなどの施工が可能で扱いやすくなった「アレスシックイ」は、漆喰の機能をそのままに、和室に限らずさまざまな生活空間、施設などにご利用いただける画期的な製品です。

艶の無い独特の質感が上品な空間を演出することでしょう。さらにアレスシックイを採用されたお客様が塗装後に気づかれることのひとつに、柔らかく感じる明るさがあります。

これは、塩ビクロスが光を拡散反射しないのに対し、アレスシックイは光を乱反射させる拡散効果があるためです。

1

「アレスシックイのうれしい機能」

①臭いを消して快適空間

「アレスシックイ」は、タバコや生ゴミ、ペットの臭い等を抑えてくれます。

キッチン、リビング、トイレなどを臭いの少ない快適空間に!

②菌やウイルスから守る

「アレスシックイ」は、壁に付着した菌やウイルスの働きを抑えます。

抵抗力の弱い子どもたちやお年寄りの集まるところで活躍しています。

2

③有害物質を無害にする

「アレスシックイ」は、壁に付着したスギ花粉やダニアレルゲン、ホルムアルデヒドなどの有害物質を無害なものにします。

④湿度を調節して結露も抑える

「アレスシックイ」は、お部屋の湿度も自然に調節してくれ、結露も抑えてくれます。

みんなのお部屋や幼稚園、福祉施設でも大活躍です!

3

あ!店内のトイレ、漆喰で塗ってみようかな~

また、レポートいたします!ご期待ください!

その他のカテゴリー